日ふわ録

日常のふわっとした記録。プライベートから仕事まで幅広く記録。

GO言語初心者の入門1(インストール&設定)

前提

Goのインストール

homebrewを使っていれる

$ brew install go

公式ページからダウンロードしていれたいならば↓から必要なものを選んで落とす。

https://golang.org/dl/

f:id:goto0717:20160723165718p:plain

環境変数の設定

以下未設定なものをよしなに設定する。 homebrewでいれるとGOROOTとか設定不要だったと思うが一応。 GOPATHは外部ライブラリの格納場所なので、お好きな場所を指定してください。 (自分は一旦ホームディレクトリ配下にgoというディレクションを作成した)

$ vim ~/.bashrc
# 以下設定
GOROOT="/usr/local/go"
PATH="$PATH:$GOROOT/bin"
GOPATH="$HOME/go"

export GOROOT
export PATH
export GOPATH
# 読み込んで
$ source ~/.bashrc
# 設定されたことを確認
$ env | grep GOPATH
GOPATH=/Users/hogehoge/go
$ env | grep GOROOT
GOROOT=/usr/local/go

これで環境変数はOKなのでgoのバージョンを確認してみる

$ go version
go version go1.6.3 darwin/amd64

バッチリです。

試しにHello Worldしてみよう

一旦IDEとか使わずコマンドラインでさっくり動かしてみる 1. 適当なファイル作る

$ vim hello.go
  1. Hello Worldさせる
package main

import (
    "fmt"
)

func main() {
    fmt.Println("Hello World")
}
  1. 実行する
$ go run hello.go
Hello World

できた!! これでGO言語を実行するための環境が整った。